Crayon

Crayon Syntax Highlighter – こっちの方が使いやすいカモ!?

Twitterのコード埋め込みを行った後に、nofollow属性を付けたい場合などは、コードの色分けがされていると非常に作業効率が上がります。

私は、HTML Editor Syntax Highlighterを使用していましたが、nofollowコードをワンボタンで入力するのが上手くいかずコード入力画面で完結していませんでした。

そんなあなたにCrayon Syntax Highlighterはいかが?

コード挿入ボタンがあるので楽々!

Crayon Syntax Highlighterの詳細説明はコチラ

同じハイライト系のプラグインであるSyntax Highlighter Evolvedを見てみると・・・

リンクにもハイライトというか下線が自動で引けるじゃん!そちらの方が良いカモ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です