カテゴリー別アーカイブ: プラグイン

UpdraftPlus – バックアップは復元の簡単さも実は超重要!!

WPで寝る間も惜しんで大切に育てたブログが一瞬にして消えてしまったら・・・と考えると夜も安心して寝られませんよね。(全く寝られなくなってしまいます)

バックアップはしているから大丈夫!?バックアップすることで満足していませんか?実は復元がメッチャ大変な可能性もありますよ。

そんな貴方におススメできるのが、復元が簡単に出来てしまうというのが売り文句のバックアップ用プラグインUpdraftPlusです!

バックアップの保存先は、Dropbox、Google Drive、Microsoft OneDriveなどの各種オンラインストレージと、FTPサーバ。

スケジュール設定も簡単です。

また、何より復元が簡単というのが超重要ポイントです!

私も以前はBackWPupを使っていましたが、どうも復元が結構大変なようなのです。復元作業はまさかの事態にならないと行う機会がないので軽視しがちですが、何のためのバックアップかと考えれば、復元の簡単さは超重要だという事がわかるはずです。

UpdraftPlusの詳細説明はコチラ

Crayon Syntax Highlighter – こっちの方が使いやすいカモ!?

Twitterのコード埋め込みを行った後に、nofollow属性を付けたい場合などは、コードの色分けがされていると非常に作業効率が上がります。

私は、HTML Editor Syntax Highlighterを使用していましたが、nofollowコードをワンボタンで入力するのが上手くいかずコード入力画面で完結していませんでした。

そんなあなたにCrayon Syntax Highlighterはいかが?

コード挿入ボタンがあるので楽々!

Crayon Syntax Highlighterの詳細説明はコチラ

同じハイライト系のプラグインであるSyntax Highlighter Evolvedを見てみると・・・

リンクにもハイライトというか下線が自動で引けるじゃん!そちらの方が良いカモ。

AdSense Plugin WP QUADS – Quick Adsenseはもう古い!速攻入れ替えを検討すべし!!

Quick Adsenseを使う事によって、Google Adsenseの広告コードを記事内に自動挿入していましたが、もう3年以上更新されていないという状況です。

代替のプラグインとして、AdSense Plugin WP QUADSがありますので、速攻入れ替えを検討すべきです。

Quick Adsenseと同じ使用方法が可能となっていますので、セキュリティーの面などを考えても入れ替えない理由はありません。特殊な理由がない限り速攻の対応をするのが良いでしょう。

AdSense Plugin WP QUADSの説明記事はコチラ